La cuisine française BARBACANE &BARBACANE Wedding

2〜3日前までのご予約で

通常と違う 特別コースのご案内”

旬の物とフランス産の物 いい食材を集めてのコース

お肉も、基本 ステーキ屋さんではないのでいいお肉のご用意はご予約になります。
先日ご用意した、九州のお肉。
焼いていても良さが解ります。  贅沢な物で 牛一頭からそんなに取れる部位ではないからです。
フィレでも一頭から取れるお肉の量は少ないですが、そのフィレから1/8くらいしかとれない部分です。 
それが シャトーブリアン”
d0178496_1914322.jpg



名前はともかく いいお肉でした。 3名様で400Gご用意して お皿にお出したのはお一人様 90Gでしょうか その残りの焼き目が入った部分は 特別に クレソンのリゾットに入れておだししました
しかも、その上にあぶった松茸を散らして 贅沢です。
d0178496_19161616.jpg

シンプルに低温ロティで”
でもソースは 時間をかけて丁寧に仕込みます シーズンですからフランス産のトリュフソース
フォワグラには 赤ワインとポート酒 日本蜂蜜で作ったソースで甘酸っぱく キレの良いソースでご用意いたしました。

個人的には、鶏肉や豚肉を丁寧に加工して アレンジした料理がおすすめですが、牛肉は贅沢です。
焼き加減でみるみる美味しさが変わります。

完全に火を入れて 食べたい方にはおすすめいたしません。

お魚は 釣りキンキが入ったのでそれを。 
シラサ海老は細かくすり身にしたホタテと枝豆で巻きガダイフで食感に変化です。
キンキは ホロホロ ガダイフはパリカリ 
ソースは ムール貝とアサリのスープをサフランで煮込み キャベツのペースでとろみをプラス

d0178496_19251710.jpg


コース構成は7品から9品お出しします。
d0178496_19263175.jpg



牛肉を食べたいなら、ステーキ屋さんに行くより 遥かにいい食材で的確な調理技術で提供いたします。
¥12000〜ご用意”

by barbacane | 2010-11-12 19:29 | キュイジーヌ
<< 16日 ランチ貸切です フクラギ 富山から直送 氷見産... >>